スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

ふと思ったんです

公式サイトに次回VerUPで部隊システムが導入されるとありますよね。
でも、ここに重大な事実が隠されているんです。


公式サイトより引用



ファンタジーアース開発チームからのお知らせ
次回バージョンアップのお知らせ(2006/6/27)

次回バージョンアップでは、以前から多くのご要望が寄せられておりました「部隊」機能の導入が予定されています。

「部隊」は同国のプレイヤー同士で結成することができ、部隊専用チャットなどのシステムが盛り込まれています。

その他のバージョンアップ項目や、「部隊」機能の詳細につきましては続報を楽しみにお待ちください。




次回VerUPとは掛かれていますが、なんと・・・・


【“ふと思ったんです”の続きを読む】

スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.30 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

ウォリスキル考察その2

先日に引き続きウォリのスキル考察。

前回の記事はこちら


【“ウォリスキル考察その2”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | FantsyEarth

ウォリスキル考察・その1

片手、両手、共通スキルの全部について(何回かに分けて)書いてみたいと思います。

細かいデータとかは無しにして、使いどころや対策について触れてみます。


【“ウォリスキル考察・その1”の続きを読む】


2006.06.29 | | Comments(6) | Trackback(0) | FantsyEarth

懐かしのLv25蜘蛛

SS漁ったらこんなのがありました。



20060629121523.jpg


β3期間に高Lv帯での戦闘バランスを見る為に、1匹倒すだけでその時のLvキャップの25になれるというもの。

写真を良く見ると、EXP125000という表示が出ています。
そしてLEVEL UPの文字が沢山飛び出してくるという非常に壮観な光景。

そしてホルに所属したことがあったという事実。


1戦だけスキルのテストして消しましたけどね。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

さぁどうなる?

公式サイトより引用。



下記日時におきまして「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」のバージョンアップを実施いたしました。

             記

日 時:2006年6月28日(水) 7:45

対 象:「ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン」を
    ご利用のお客様

【主な変更内容】

■オフィシャルショップが更新されない不具合を修正しました。




ホントカヨ!?




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.28 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

両手ヲリが味方に求めたい行動

両手ウォリの特性をまず熟知して欲しい。


片手型、ハイブリ型、両手型のウォリの中では最も攻撃特化型となる。

しかしガードレインが無く、盾を持たないために耐性が低く、とっさに撃てるダウン攻撃も無い。
ドラゴンテイルorグランブルストームは消費pwが大きく、あらかじめpwを溜めておく必要がある。
その点、片手・ハイブリ型には(ほとんど)グランブルストームに加え小回りの効くスラムを持っており、さらに盾を装備しているだけで相手にバッシュを警戒させることが出来る。


この点から、防御面に長ける片手型・バッシュ絡みで攻撃にも長けるハイブリ型と比較すると、両手型は打たれ弱く狙われやすい存在なのだ。


従って、被弾を極力抑えることが必要であり、攻撃特化という特性を活かすにも、素早い行動が必要となってくる。

敵の視界外から接近を試み、その瞬発力のある攻撃力で敵陣を乱し、そして素早く離脱する。

簡単に言えば、Hit&Awayがその特性を最も活かせる戦法だろう。


Hit&Awayを効率よく行う為にも、味方の行動というのが大きく左右してくる。


【“両手ヲリが味方に求めたい行動”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.28 | | Comments(6) | Trackback(0) | FantsyEarth

部隊システム導入

ファンタジーアース開発チームからのお知らせ:次回バージョンアップのお知らせ(2006/6/27)


次回バージョンアップでは、以前から多くのご要望が寄せられておりました「部隊」機能の導入が予定されています。

「部隊」は同国のプレイヤー同士で結成することができ、部隊専用チャットなどのシステムが盛り込まれています。

その他のバージョンアップ項目や、「部隊」機能の詳細につきましては続報を楽しみにお待ちください。




先日の予想はハズレました orz


【“部隊システム導入”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.27 | | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

大胆予想!

そろそろ公式サイトに7月のVerUP情報が発表されるはず!!!








■e < 来月もお金払ってくださいね^^


【“大胆予想!”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.26 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

いまさらですが

雷サラのサンダーボルト釣り。
以前の記事で出来なくなったと書きましたけど、やっぱり出来るみたい。

ただ、ボルトの有効範囲のギリギリの域で当てないと、思ったようには飛ばせないようです。






今更、強くなった雷に戻る気なんてありませんが・・・。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

■e国のサーバーの制圧に成功しました

はい、おちたー


060625-221329-00.jpg




ログイン不可
ログイン不可
ログイン不可







ふと思った。


公式サイトのそういった告知は正常に機能してるんですね^^




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

連携について

ウォリやってると、味方の連携具合で非常に大きな影響が出てくるように感じます。


凍結、鈍足、ダウン攻撃。
これらが上手く噛み合えば高確率で各個撃破が可能であり、余計なDMGを受けずに済む。

遠距離攻撃メインの方だと、これらの効果がなくてもさほど影響は無い。
例え相手が自分に接近しようとしていても、射程分のアドバンテージがあり、相手の射程ゾーンに入る前に自身が下がることが出来る時間があるから。


ところが、ウォリだとそうもいかない。

常に相手の射程内で行動しているというのがあり、下がり始めたとしても追ってくる相手は射程ゾーン内にいるからであり、逃げ切ることは容易ではない。


防御面について触れたが、攻撃面でも凍結・鈍足・ダウン攻撃は大きく関わってくる。
凍結・鈍足は味方の攻撃の基点となり、ダウン攻撃は的確な場所に使えば敵の援護を遮断することが出来る。


これも遠距離攻撃メインの方では大した恩恵はない。

相手が凍結していようが鈍足だろうが、射程内であるならば(当てやすさには影響するが)大差はない。
ダウン攻撃による敵の援護があったとしても、自身はその射程外だから自分からの攻撃が遮断されることもない。
起こっていることは対岸の火事だからだ。


これがウォリならば、鈍足は逃げる相手に追いつきやすくなり、凍結は効果時間が切れない限り、相手は逃げることすら出来ない。即ち確実に攻撃を当てることが出来る。
だが、ここに敵のダウン攻撃があれば間合いを離されてしまい、こちらの攻撃のチャンスを潰されてしまうこととなる。
近寄らなければ攻撃が出来ない。それがウォリだからだ。



相手と近い位置にいるからこそ、(自身は)そういった効果の影響を受けやすい。

相手と遠い位置でそういった効果があっても、(自身に)大した影響はない。


凍結、鈍足、ダウン攻撃だけではなく、様々な効果についても同様と言えると思う。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.25 | | Comments(6) | Trackback(0) | FantsyEarth

やっと

ランクS取れた。


060624-005049-01.jpg



でも、途中ナイトで随分ウマウマしてたんですよね。



・・・正直、ウォリやってるより弓とかサラやってたほうがいいかもしんない。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

Lv35

いよいよカンスト40が見えてきました。

そんな現在のスキル構成っつーと、両手専用スキル+ソニック3。
スキル枠の8個も全て埋まっており、これから他のスキルを取ることもないでしょう。

通常・スマ・ヘビー・ストスマ・ソニック・ベヒテイル・ドラゴンテイル・エンダー


ここから一つスキルを外すとなれば・・・個人的にはヘビー。

使う機会はそれなりにあるものの、pw消費が重いのが一番のネックだと思うんです、ハイ。


氷とバッシュ。
ダウン攻撃用のpwは残して置きたい、そんな世の中。



ハイブリと純片手・両手の差別化が図られることを期待しながら。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.23 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

ハイド発見告知ショートカット

先日の記事にも書きましたが、当方敵ハイドを発見した際に使用しているショートカットがあります。

/say target <tnm>[<tcl>] 方角[ <direc> ]

例えば Ela をターゲットしている状態でこのショートカットを使用すると、


target Ela[Scout] 方角[ (アルファベット表記・8方向)]


となりまして、そんな相手がいるよーってことをお知らせします。


これホントは、

敵ハイドスカ <tnm> を <direc> に発見。

の方が、敵がハイドスカであることを直接言うのでこっちの方が良いのですが・・・。
ただ、ターゲットを間違えて発言をしてしまった場合、結構恥ずかしい物がある。


ハイドスカ oberisk を N(北) に発見!


とか言っちゃったらツライでしょ?!


そこで。
間違えても恥ずかしくない<tnm>を使ったマクロを考えてみました。

でも、違う意味で恥ずかしいかもしれない。


【“ハイド発見告知ショートカット”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.22 | | Comments(3) | Trackback(0) | FantsyEarth

恐るべし効果

えーと、2ch側にサイトURLが晒されまして、多数の方に訪れて頂いてる結果となりました。
当blogは、開設して一ヶ月とちょっとの短い期間。
これまでは一日平均100程度でしたが、ここ二日だけで1800overという数字が。

うーん、恐るべし。

公式サイトにあるコミュニティサイトリンク集に登録するよりも、2chで晒された方が宣伝効果高いでしょうね、ウン。
晒されるのが良いか悪いかは別問題ですけど。


・・・。

公式サイトのコミュニティリンク集ってのも、正式サービス開始から4ヶ月を迎えようとしている今日、全部で33サイトしか登録されてないんですけど・・・。

大丈夫なの、コレ?



色々と問題も多いゲームですけど、盛り上がるといいですね!




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

ぽいっ

あと少しでLv上がりそうだったので、適当にmob狩りしてた時のことです。


目に入るmobを片っ端から倒してたらなんかでた。


060619-224504-01.jpg




うーん。



060619-224513-02.jpg




・・・。



060619-224517-03.jpg




ぽいっ。





だってPOT1個分、アイテム枠削っちゃうし。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

PQNについて

よーく聞かれることなのでちょいと説明。


PQN=ぽきゅん

当方がこの単語を初めて使ったのは遡ること、4年ほど前の夏でしょうか。
2002年、6月 UO-MZHサーバーにて、オクロー移民という2ch発祥のプロジェクトが立ち上がりました。
当方もそこへ参加した1人であり、同時にPQNという単語もそこで生まれました。


「DQN」(ドキュン)という2ch語をご存知でしょうか。
「DQN」とは、ドキュメンタリーに出てくるような、痛々しい人の様子を指す単語です。

ドキュンという入力をしようとした際に、ローマ字入力では[dokyun]とキーを叩きますが、[d]と[o]の間に[p]([o]の隣のキーが[p])を押してしまい

「dぽきゅん」

と発言した方が居たのです。
この[d]を省いた「ぽきゅん」という響きが妙にウケてしまい、以降、一部の移民の間で使われるようになりました。

これが「ぽきゅん」という単語の発祥。


では、なぜFantasy Earthで使われるようになったかと言うと。

βテスト期間中、メンテナンスの時間があると、Play Online上にあるチャットルームに集まり、雑談を繰り広げるという習慣が有りました。
その習慣は細い物となりつつありますが、今日でも少数の人の間で健在しています。

正式サービスが始まり、メンテナンス中に「エルソード避難所」というチャットルームが建てられ、そこで当方が「ぽきゅん」という発言をしたところ、その響きが妙にウケてしまい、一部のメンバーの間でゲーム内でも使われるようになりました。

元々はそのチャットルームに集まるメンバー間での合言葉のような存在でしたが、そのメンバーの間でゲーム内でもPTを組み、次第と友好が深まっていきます。
そんなメンバーも固定化し始め、いつしかPOL上に用意されているグループ化が成されたのです。

そのグループ名が「PQN」と名づけられました。

グループ化したとはいえ、特にメッセージ連絡を取り合うことも無く、エルソードの首都のとある場所だけ決めといて、誰か居ればそこで雑談したり、同じ戦争に参加する為に足並みを揃える待機場所となっています。

特にそのグループのスタイルと言うものも無く、メンバー表だの、規則だの、ましてはリーダーというのも有りません。
そもそも組織という形で成り立ってるものでは無いんです。
加入も脱退もない訳で、PQNメンバーって言われる表現もちょっと違う認識なんです。
*ただ、分かりやすいのでそんな表現でも平気ですけどね。

完全に自由な存在でして、むしろ当方に言わせれば「PQN」を名乗るというのも何か違った解釈してない? という感じです。



・・・。

ここだけの話、戦争中にそこらのメンバーでPT組んでますけど、別にPT内での目的や連携だとか、指針だとか決めてやってる訳じゃ無いんですよ。
じゃあ、なんでPT組んでるかと言うと「愚痴をこぼせる」という長所があるからなんですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



いや、たまには目的持ってやってますよ?




とりあえずここで言いたいのは、

FE内における「PQN」は組織ではなく、個人の集まりなんです。
そこは意図を汲み取ってください。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.19 | | Comments(5) | Trackback(0) | 日記

一言でいうと釣り

本日の記事はちょいと暗い方面のグダグダした話題を取り扱います。

参加する全員が、気持ちよくゲームを楽しめるのがいいとお考えの方は見ないほうがいいです。
具体的に言えば、2chの晒しスレだとか、私怨だの報復だの、ちょっとダークな方面。


過剰反応しそうな方も止めといてください。
顔真っ赤になれますから。


【“一言でいうと釣り”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.18 | | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

エーッ

あらかじめ先に言っておきます。


木を見て森を見る。
個を見て集団を見る。

その本質の一部を見れば、その全体像が見えてくると言います。
でも、自分はそういう物の見方は嫌いです。


中にはちょっと違った部分があるかもしれない。
一部分だけを見て、全てを判断することは出来ない。
先入観を持って見れば、その本質を見抜くことは出来ない。

という逆の考え方も出来ますよね。


でも、今回はちょっと書きます。

愚痴っぽい部分もありますんで、気に触るならスルーしちゃって下さい。


【“エーッ”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

純片手の奇跡



        __
      ___ヽ ` Y´ ̄,.Z.._      バカなっ‥‥‥!
      ,> `         <
     ∠,     , ハ      ヾ      バカなっ‥‥‥!
     イ   ,ィ/j / uヽ. ト、   7
      イ ∠三シュ  r,=キ弍、 f     なんだこれは‥‥?
.     r=T{ c'ニ.・ jニ「・,ニう; }Tヽ
.    |.f_|| ` ー~1 v'l`ー‐ '´||'〕j    なんで‥‥‥
     `ーl|`l ij  L__,」 u l´|lー'    こんな非現実‥‥‥‥!
        ハ r'二ニニニ二ヽ ハ._
_,,, -‐ ''7  トヾ二ニユニ二ソ/| ヽ`'' ー-  夢みたいなことが
     ,'   | ヽ.v ー‐u v/ ,|  l    現実に起こる‥‥‥‥?
.     l   ト、`ー──‐" /|   l
     |    | ヽ v  v  / |    |   なぜ‥‥?
.    |  _,⊥_ ト、.___, /_⊥._  |    どうして‥‥‥?
      ̄   oヽ::::::::::/ --    ̄


【“純片手の奇跡”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.15 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

Lv25

昨日バッシュについての記事を書いたところで、今日のメンテで2重バッシュが修正されました。

と、耐性は10秒ではなく20秒みたいです。
若干強いかなと思いますけど妥当なところでしょうか。



ウォリにもようやく慣れてきました。

遠距離系の職と比べるととってもスリリング。
自分としては相手の横なり裏を取りに行くスタイルみたいなので、敵陣の中で行動することが多いんですが、周囲みてないとすぐ蒸発出来る訳で手元が忙しいんです。

その忙しさが心地よい。

その割にはすぐpw切れ起こしてますけどね。



L25になって、ようやくランクイン。
KillTOPのオマケ付き・・・の割りにはやたらクリ掘ってます。

060613-210751-01.jpg


・・・クリ回復多用しないとPOT持たないんですYO!

副産物の採取したクリは如何にも集めてそうな人に渡してます。




ごめんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やっぱり前線行きたい脳筋ですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.14 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記

仕様っぽいですよねアレ

先日のVerUPでバッシュの耐性が変化。

今まではバッシュを入れた瞬間から60秒の耐性時間がスタート。
で、VerUP後はというとバッシュの効果が切れた瞬間から10秒の耐性時間がスタート。
バッシュの効果時間が5秒として、前者では55秒の耐性だったのが、VerUP後では10秒に。
これだけでも耐性時間がかなり短くなりすぎたと思う訳なんですが、もっとヤバイことがある。

バッシュの効果時間が切れてから耐性時間がスタートする。

という表現は正確な物ではないんです。


バッシュを入れてから5秒後に耐性時間がスタートする。

というのが正解。


即ち。
最初にバッシュを入れ、耐性時間が始まる前にもう一度バッシュを決めると、さらに5秒間のスタン効果が出る。

1回のバッシュでは5秒の効果ですけど、この耐性時間開始前にバッシュを入れなおすことで、5秒以上?10秒未満のスタンを生み出すことが出来るんです。
タイミングを図れば10秒近いスタンを与えることにより、非常に致死率が高いものに。

VerUPがあったのは木曜日ですが、4日も放置してるということはどうやら仕様っぽいです。


公式サイトには

足止め・スタンへの耐性が「状態異常になった瞬間」から発生していましたが、「状態異常が解除された瞬間」から発生するように変更されました。

という表現なんですけど。



そんな訳で戦場にはバッシュ持ちが溢れ返っています。






VerUPとは新しいバグを更新することである。
どっかでこんな名言ありましたよね。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

みなぎれないwwwwwwwww

さてようやくウォリがLv21に。

現在のスキル取得状況は
スマ、ヘビスマ、ストスマ、ソニック、ベヒ3。
とりあえず基本は揃いました。

だーけーどー。




実際にはソニック砲台と化してる罠。

戦場にはバッシュ狙いが多く、耐性が低めというのもあり、回避重視になってなかなか思い切った前進できないのよね。
と、(後衛の時と比べて)ヴォイドも貰う率が増え、レイスも重なり、闇の中の時間がめちゃ多いです。ハイ。


Deadは抑えられてるものの、成績的にはかなり地味。

とりあえず前線維持を重視して、相手の前進を牽制するような立ち回りを心がけるようにします。





僕、実は脳筋じゃないお(^ω^;)




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

両手ヲリはじめました

はい、タイトルの通りです。
雷サラバイバイ。

というのも、釣りが出来なくなったKAMINARIサラにROMANNTIKKUが無くなったから。

スキルポイント振りなおしが行われるということで、他系統のサラに変えるという選択肢もあったわけです。
が、火サラは以前にやってるし、氷サラは増えてるということで、まだ経験したことがないウォリを選択。
大幅弱体化した火サラには、正直惹かれましたけどね。

現時点ではウォリのバッシュの強さというのが注目を浴びてますが、あえてここは純両手を選択。


今まで他のゲームで対人戦をしてきていますが、実は接近戦型を操るのは初めて。
どのゲームでも、遠距離攻撃型か支援系の後衛という位置での立ち回りだったので、前衛というポジションに慣れるまで試行錯誤が続きそう。


ある程度のスキルが揃ったので1戦だけやってみましたが、やぱり思い通りにはいかないもので。

序盤?中盤はかなりPOTを温存する動きを取ってみたものの、それでも最後にはPOT切れ寸前。
Lv18ってことで耐性も低いですが、予想以上のPOTの消費に悩まされそうです。
それでも、被0で1戦終われたから良かった・・・のかな?


幸い、仲間内に優秀なウォリ使いが揃ってるので、色々参考にしたいと思ってます。




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

6/8 VerUP

色々なところで変化したようですね。

公式発表はこちらから。

追加情報はこちら



弓スカで1戦だけやってみた感想でも書いてみます。


【“6/8 VerUP”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

蜘蛛矢の避け方・その2

んじゃ今日こそ・・・。



             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 書いてる途中でエラー出ませんように…
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ?..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)? wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr





【“蜘蛛矢の避け方・その2”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | FantsyEarth

ウワーン

蜘蛛矢の避け方を書いてる途中でエラー発生・・・。




昨日はFC2側のサバ不調で書けませんですた。
明日こそ書く!!!!

そんな言い訳でした(・∀・)



とりあえず予習となるような図解だけ入れて置きますね。


【“ウワーン”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.07 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日記

蜘蛛矢の避け方・その1

リクエストにお答えして、今回も題名通りの直球勝負。

といっても、特に具体的な方法ってのは無いんですが・・・
それでも様々な角度から見直すことで防ぐ方法ってのはあります。


んじゃいってみましょっか。



【“蜘蛛矢の避け方・その1”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.05 | | Comments(4) | Trackback(0) | FantsyEarth

蜘蛛矢の当て方

タイトル通りの直球勝負。

以前に蜘蛛矢を当てる方法なんざいくらでもあると書いているので、とりあえずその一部だけでも書いてみます。


まずは蜘蛛矢の性質から書いてみます。


スパイダーウェブ
前提条件:ポイズンショットLv3

相手の移動速度を一定時間低下させる
対象にダメージ+スロウ効果。
スキルLv上昇により効果時間の延長と鈍足効果の上昇がある。射程は固定。
*弾速が遅く、あたり判定が小さい。

Lv 1 2 3
消費SP 2 1 1
攻撃力 0 0 0
消費Pow 18 18 18
効果時間(秒) 10 ? 20

補足
5月9日のアップデートにより効果時間が延長、鈍足効果が上昇し、支援用としての優位性が以前よりも上がりました。
スタンもしくはroot中の敵へ撃ち込むのが効果的。

(FEwikiより引用)


*部分についての補足。
確かに弾速は遅く当たり判定は小さいが、当たり判定が比較的長く残る。
動く相手に対して当てにいくというよりは、判定をそこへ置いておくというイメージで使うことが可能で、それにより工夫次第で多彩な当て方が出来る。


では、具体的な当て方をいくつか挙げていこう。


【“蜘蛛矢の当て方”の続きを読む】


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | FantsyEarth

祝?

β時代からのライバル?が今月からアカウントを復活させたようで、昨夜久しぶりにその名前を戦場で見たときにテンション上がりますた。

彼の持ち味であるネタシャウトは実に心地良い。

β時代の伝説に残る敵軍にアップルをトレードするという任務が達成されたことはあまりにも有名?

ネタだけではなく、馬乗りとしての腕も持ってるんで今後が楽しみです。
*本業の短剣スカとしては正直どうなんでしょう
 馬乗りとしてのイメージが強い分、歩兵としては影が薄い?





朝から仕事?22:30に帰宅したばかりで疲れてるので今日の記事はこんくらいで勘弁!




テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.06.03 | | Comments(7) | Trackback(0) | 日記

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。