スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

足りないもの

昨日途中まで書いてブラウザごと消してしまったヤツを、記憶を辿りながら書いてみる。


そんな訳で、今のホルに致命的な程に足りない物ってのを。




.




先日の記事にも書いた個々の技術力の他にも、現時点で勝つために明らかに足りていない要素の一つ。


「Attacker・Nuker」と「Point getter」

Attacker
相手のHPを減らすことを目的とする人。主に近接直接攻撃系統の職を指す言葉。
弓スカによる弾幕もAttackerと考えられるが、ここでは弓スカは除外する。

Nuker
隙が大きいが一撃が大きい攻撃魔法を使う人。相手のHPをごっそりと奪いそのままKillに繋げるなり、Killを奪うチャンスを生み出す役。
ここでは火サラと・・雷サラあたり?が該当する。
魔法という位置付けに拘らなければ、パニスカもそれに含む。

Point getter
トドメを指す人。AttackerやNukerがPoint getterにもなる。
瀕死の相手を狙撃する弓スカや雷サラも含まれ、ハイドからの潜入パニも当然含む。



今のホルにはこの3要素が足りないと感じます。
相手のHPを削るのが目的となるダメージディーラーとしては、弓スカやスパーク使いなんかは多く見かけますが、Killを狙えるまで削る前に下がって回復されてしまっています。

AttackerやNukerが薄いのでKill getのチャンスを中々作り出すことが出来ず、その数少ないチャンスを結果に結びつけるPoint getterも不足しているので、ゲージに影響を出すことが出来ていない。


幸い?にも片手ウォリの数はそれなりに揃っています。
ですが、片手ウォリの役割とは上記の分類にような例えをするならば、Tanker(相手のターゲットを貰う役)であったり、味方のピンチを救うレスキューであったり、前線をコントロールする司令塔でもあり、サッカーで例えるならゴール前へのキラーパス(バッシュ)を供給するチャンスメーカーでもある。

その反面、本人の決定力は乏しいので、チャンスメークをした際に威力のあるサポートが欠かせないのだが、その威力を持つ人間が居ない。

硬いのが特徴の片手も、いつしか消耗する。後方に下がって回復することも必要。
司令塔が下がった前線はズルズルと後退する。

前線を押し上げるには、両手ウォリの工夫が非常に大きな存在となるのだが、それが出来る数が心もとない。



Killに繋げるチャンスを産み出せない→当然、Killに繋げられない

消耗により前線が下がる→回復後、維持は出来ても押し上げられない

という悪循環に陥ってる場面が非常に多く見受けられます。


この辺りの問題があるので、先日に書いた一点突破なんて無理なんですよね。



○○が足りないから勝てない

と言うのは単なる言い訳で、工夫でなんとかしたいところではあるんですけど・・・。






*余談
当方のスタイルとしては「ボランチ」。
後方から視界を広く保ち、相手にとってのチャンスを未然に防ぐ・・・防ぎたい。
その為の蜘蛛矢だったり、二列目へのピア・レインによる分断だったり、ハイドスカ探知だったり、機を見てのイーグル狙撃だったり。


個人的にはサッカーのフォーメーションに通じる物があるんじゃないかなと思ってます。

両手ウォリ・・・ストライカー、ウィング、ボランチ、ドリブラー
片手ウォリ・・・司令塔、スイーパー、ポストプレイヤー、チャンスメーカー
短剣スカ・・・ウィング、シャドーストライカー、リベロ、ダイナモ
弓スカ・・・守備的MF、シャドーストライカー、サイドバック
火サラ・・・攻撃的MF、シャドーストライカー、高さのあるセンターバック
氷サラ・・・司令塔、スイーパー、チャンスメーカー
雷サラ・・・攻撃的MF、守備的MF、シャドーストライカー

て、感じでしょか?
どうしても向かないポジションもありますけど、大抵のポジションはこなせるプレイヤーになりたいものです。


オマケ

クリ銀・・・監督
雷皿♂(笑)・・・マスコット


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。