スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

主砲チェンジ

タイトルの通り、弓スカにおける主砲をちょいと変えてみた。

今までは火矢を中心に、レイン・イーグル・レイド・毒矢と使い分けをしてましたが、ここ数日で火矢からイーグルにしてみました。


続きはその感想。




.




イーグルの良さってのは、最長射程であり発動・弾速が共に早いという点に加え、Pw15という回転力の良さがあります。

しかし、判定は小さめの為にジグザグ走行する相手は非常に狙いにくいのと、相手によってはラグによるズレを計算しなけらば当たらないという弱点がある。
と、ステップの着地でダウンさせてしまうことも多いので、時間的に見るとDMG効率が良い物とは言えない。




さて、これまで主砲に使っていた火矢と、弓スカの代名詞とも言えるレインと比較してみる。



火矢の特徴

・射程こそイーグルには劣るが、レイン・イーグル・ジャッジメント以外には(基本的に)一方的に勝てる射程はある。
・発動が若干遅く、判定も小さめの為、相手の移動先を先読みしないとまず当たらない。
・火矢の発動を見てからの回避は無理。
(レインと同様に体に白い光が描かれ、レインとの見分けがつかないと言う点と、見てから回避できるほど遅くも無い)
・地面指定型のターゲットでありながら、高低差無視のスキルではなく、弾道が高い為に前後の距離調整も必要。
(後ろを狙う分には若干の余裕はあるが)
・1HitすればDOTがあるので、140-180程度のDMGを与えられる。
・範囲は狭いながらも複数Hitが可能。その際のコストパフォーマンスは非常に高い。
・消費Pwが25の為にイーグルと比較すると回転力は落ちる。
・仰け反りが比較的長めの為に、相手のステップによる回避でダウンされなければコンボが狙える。
(→毒矢、→蜘蛛矢あたりが効果的。火矢→火矢も可能だが、割り込みステップダウンが可能な為に安定性は低い)


動いてる相手を狙うには、先読みとAim(狙いの正確性)が必要であり、相手のステップや隙に対して合わせやすいイーグルよりはバクチ的な要素がある。
しかし、当たってしまえばイーグルよりもパフォーマンスが良く、仰け反りの長さもあるために、自力コンボを狙うなり味方の追撃を誘発するなり、多様性が高い。



レインの特徴

・イーグルには劣るものの、レインの最大射程の位置と比較すれば1ステップ分程度しかない程の長い射程がある。
・地面指定型ターゲットであり、高低差無視の広範囲攻撃。
・仰け反りが大きく、エンダーの無い職に対して効果的な牽制手段。自力コンボも余裕を持って狙える。
(レイン→レインは2回目のレインでステップダウンされる可能性が高い。
パワー・ピアを除く全ての弓スキルに繋げられる。射程には注意。
*上記に挙げた火矢と組み合わせると、レイン→火矢→anyと3Hitを狙える。)



仰け反りが大きく、その仰け反り時間に味方の追撃があるならば効果は高い。
広範囲の為に複数Hitも狙えるが、発動の遅さもあり小回りが効かない。
高低差無視の攻撃なので、段差のある地形に強い。
発動を見てから余裕を持ってステップ回避が可能の為に、相手に気づかれている状態では当たるものでもない。




相手の進路先を読んで当てに行くか、大きな隙をピンポイントで狙い、チャンスならばコンボに持ち込む威力重視の火矢主砲のスタイル。

射程と速度を活かし、1つ1つ確実に当てていくイーグル主体のスタイル。


どちらも自分の中では甲乙つけ難いんです。

やられる側の視点では、火矢の仰け反りからの連続Hitは結構堪える物がありますし、的確にイーグルを当てられるのも気分が良い物ではない。


射程がある分、イーグル主砲スタイルのが有利かなとは思うんです。
ですが如何せん、味方との連動には結びつけにくいんです。

火矢も火矢で、火サラが多くなった最近では、DOTが被ってしまって効率的とは言いにくいですし、そんな時は毒矢を狙う方がDMG効率的には高いでしょうし。


少なくとも、自分の中でレインが主砲になることは無いです。
そういった地形でも無い限りはね。





えーと、何が書きたかったのか良く分からなくなっちゃいました。


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。