スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

blogのサブタイトルを変えてみた

ご覧の通り!!


えーと・・・。
サブタイトルなので色々気にしないで下さい。



β時代に結構この言葉使ってたんですけど、正式始まってからほとんど使ってなかったんです。

β2時代での微妙すぎる存在の弓スカがこの言葉を作り出し、そんな微妙すぎる存在であったからこそ、今日があるのかもしれません。




.




ええ、β2時代の弓スカはかなり不憫な存在でした。


スキルは・・・

ファストショット
蜘蛛矢 or 火矢
ピア or レイン
(+ハイド)
の、3つだけ。

*スキルは最大Lvにしなければ使い物にならない効果。
*修理費やPOT代を稼ぐのに火矢が欠かせない存在だったので、蜘蛛矢を取得するのはある意味危険であった。
*ピアはpw消費100な上に貫通こそするが判定が小さく、とても緊急回避に使えるような代物でもなかった。


まず、天敵の両手ウォリは通常矢の距離をストスマで一瞬で詰めて来る上に、ストスマ→ヘビスマがつながり、ヘビスマも現在と比べると範囲が非常に広く、さらには複数Hitもしていた。(威力こそ少なめではあったものの、回転力が高かった)

火矢の射程のアドバンテージこそあったものの、当時のサラの攻撃は射程がかなり長めであり、弓の射程によるアドバンテージは僅かなものでしかなかった。


まー、なんというか。
POTもスタック可能だったので、DOTなんて大した意味が無かったんですよ。
それでも最大射程を活かして、火矢ペシペシするしか無かったんです。



攻撃力も無ければ、支援も出来ない。
*金策を捨てて、蜘蛛矢でも取っていれば随分違ったんでしょうけど。

まさに




無理wwwwwww弓スカwwwwwwwwww




だった訳で。


2006.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。