スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

少数戦での弓

人の多い前線では、敵後衛に対するプレッシャーを掛けるのが主な仕事となる弓ですが、では少数戦に於ける弓の仕事とは何か?




.




瞬発力のある攻撃が無く、自身を守る術も少なく不安定。
少数戦に強いとは言えない弓スカだが、味方と連携するのが前提となるが、弓ならではの持ち味もある。

純弓であれば、2種類のDOT・鈍足・射程のあるダウン攻撃と様々な効果を持つスキルを1キャラで取得している。
これらのスキルを用いて支援に徹すれば、味方の足りない部分を補うことが出来る。


逃げる相手・突出してきた相手に蜘蛛矢を。
DOTが付いてない相手に火矢・毒矢を。
味方の緊急時にはピアッシングを。
射程を活かした狙撃を。


一発の威力こそ無いが、様々な追加効果を与えることで、味方を活かすことが出来る。

規模の大きな前線では弾幕係が主な仕事となるが、少数戦では弾幕を張るにも少数では足らず、そもそもアローレインを撃ったところで敵に避けられてしまうのが目に見える。
敵サラを牽制するならば、少数戦ではエアレイドの方が効果はある。


攻撃に行く際もピンポイントでの攻撃程度に留めて、基本的には追加効果を狙う支援役として徹するのが良い。


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | FantsyEarth

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。