スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

ホントは教えたくないちょっといい話

高低差無視という特性についての応用編です。

ホントはライバルが増えることになるので余り公開したく無いのですが、今回の記事を理解できれば貴方も確実なステップアップ!!



既にモニター実験された方から編集部に多数届いた喜びの声の一部を掲載します。

「子供の頃からチビと言われ続け劣等感を感じてました。ですが、僕はコレで身長が12cmも伸び、今では優越感に浸る毎日です!」
(都内在住24歳男性)

「私、体毛が濃くて剃る度にどんどん濃くなっていって水着になるのが怖かったんです。でも、コレを続けるうちにみるみる毛が薄くなり、最近では産毛すら生えてこなくなりました。今年からは水着で海に行くのが楽しみです(^^」
(神奈川県在住20歳女性)

「仕事も運も無く、容姿も最低だった俺。ギャンブルでは連敗街道まっしぐら。サラ金に通う日々でしたがコレに出会った時から全てが変わりました!! 今では豪邸に住み、女も日替わり。何もしなくても金が入ってくる毎日! もう、コレだけは手放せないね!」
(愛知県在住34歳男性)

もちろん大嘘。


あっ!
もちろん中身はちゃんとしたこと書いてありますYO!
気になる方は↓をクリック。




.





範囲攻撃の見せ場となる橋のある場面。
弾幕が濃く正面から行くのはキッツイですよね。

正面がダメなら横から回れ

ってのは定説ですが、ここではもう一つの方針を打ち立てます。

高低差無視の攻撃なら下からも攻撃できる

実際には余り実戦向きとは言えない方法ですけど、覚えておいて損は無い。
ま、写真を入れて解説。

060527-114842-02.jpg


まず横から橋手前にいる相手を狙った構図。
赤○で囲ってる地面にターゲットサイトが描かれてますね。
この写真では橋手前付近を攻撃してます。

これが横から攻撃してるっていう形。


んじゃ、下から攻撃するっていうのを説明していきます。

まず遠くから橋を狙います。

fe(060527-114920-03).jpg


この写真では橋の下にターゲットサイトが描かれてますね。
んで、ジャッジメント発射。

fe(060527-114922-04).jpg


狙ったところに雷は降ってきていません。
んじゃ、どこを攻撃してるのかって言うと・・・

fe(060527-114923-05).jpg


橋の上。
橋の下の地面をターゲットしてるのにも関わらず、実際には橋の上を攻撃しているという事実。

んじゃ、これの応用。
橋の下から自分の足元をジャッジメントで狙ってます。

fe(060527-114800-00).jpg


んで発射。

fe(060527-114802-01).jpg


やっぱり自分の足元には雷が落ちてきていません。
橋の下の地面を狙うと、橋の上にジャッジメントが降り注ぐのです。

実戦では、この写真の状況で真上を見た時に相手にジャッジメントが当たっていれば、橋の向こうにDMGの数字が見えるんです。


これが下から攻撃できるという証明。


橋の下っていうのは相手の攻撃が届きにくい場所。
今説明した通り、高低差無視の攻撃は橋の下に届きません。全部、橋の上に降りかかります。
橋の下を攻撃するには横から攻撃するしか無いんです。

*橋の下を高低差無視で狙うには、真上から見たターゲットサイトの中心点が橋に掛かってはいけない。その分、狙える範囲も狭いものとなる。


ところがどっこい、冒頭で余り実戦向きでは無いと書いています。

橋の下という場所柄、非常に視界が悪いものです。
正面は当然ながら壁。低い土地であり、見上げるにも上には橋が掛かっており、その向こう側は当然見えない。
左右だけ開いており、高い場所から飛び降りてくる相手に対しての対応が非常に難しいのです。

さらに橋の下から橋の上攻撃する際には遠くを狙うことが出来ません。ほぼ自分の真上しか狙えないのです。
自分の真上を攻撃すると言うことは、相手は非常に近い場所に居る。相手が橋から飛び降りて来た時にはすぐ目の前に来ると言う事なのです。

相手が視認出来ず狙うのが難しい、さらには近距離しか狙えない。
*橋の下から出て視界を保持出来れば遠くだって狙えますけどね。
上に居る相手から直接攻撃を受けることは無いが、相手が飛び降りてきた際にはこちらは気づき難く、相手にとってはチャンスの距離。
ハイリスクながら、リターンは薄いのです。


と、解説しておきながら橋の下に居る相手に対して雷サラは非常に手を出し難い存在なんですよ。

なぜか?
雷系統の攻撃は橋の下に居る相手を狙っても、橋の上に攻撃することとなってしまい、まともに攻撃する方法ってのが通常攻撃のみなんです。



今回はここまで。
高低差無視が織り成すKAMINARIワールド。

立体交差の場所を生かすも殺すも貴方の腕次第。
さーあなたもLet's KAMINARI!!!


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | FantsyEarth

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。