スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

ホントは教えたくないちょっといい話・その3

えー。

今回は職に関係しない技をお届けします。
しかも動画付き。

長さの割にはサイズは2.8Mも掛かってますけどね!

そんな訳で詳細は下から




.





今回取り扱うのは通称「三角飛び」と「連続ステップ」
別に決まった名前がある訳ではありません。


さて本題ですが、

急角度な地面では滑り落ちる。そして滑り落ちてる間は移動もジャンプも攻撃も出来ない。

てのは皆さんご存知ですよね。
でも、

滑り落ちてる間にステップは出来る

てのはご存知でした?
今回はその崖滑りステップについての特集です。



まず地面には通常の移動が出来る地面と、急角度によって滑り落ちる地面とがあります。

通常の地面では、ジャンプとステップの着地の際には着地モーションという硬直があります。
ところが、滑り落ちる地面では着地モーションによる硬直が無く、着地した時点から滑り落ちるモーションとなります。


滑り落ちモーション中は移動や攻撃は出来ませんがステップは可能。
と、先に説明してますよね。

てことは、ジャンプやステップの着地の隙を崖滑りを使って無くすことが可能であり、崖滑りモーションになった瞬間にまたステップが可能。


コレを応用したのが三角飛びと連続ステップ。その動画をFlash形式でお届けします。

音声無し 2.8M
http://www.geocities.jp/ela173/fla22.html



ご覧のとおり、ジャンプやステップが滑り落ちる地面で着地すると、着地モーション無しでステップ出来ているのが分かります。




これ、3月くらいから自分は使ってました。

いやほんと教えたくは無かったんですけど、某雑誌の運営するblogで紹介されてたんですよね・・・。

そんな訳で公開。


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | FantsyEarth

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。