スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

裏方の面白さ・クリスタル流通の基本

正直なところ、当方はそれほどクリ銀をやったことがある訳ではありませんし、クリ銀が本職と言える方に比べると稚拙な書き物となりますが、そこんところご了承下さい。


今回は召喚に必要なクリスタルを効率よく流通させる為のシステムについての解説です。




.





建築や召喚に於いて、クリスタルは必要な材料となります。

ですが、クリスタルを1人で採掘するには20個までという制限があります。
建築に掛かるクリスタルは最大でも20個までですが、召喚に於いてはジャイアントで30個、ナイトでは40個のクリスタルが必要になります。

ナイト召喚に必要な40個のクリスタルを1人で集める為には、19個か20個を採掘してから、敵を7Killすることで40個になります。ですが、Deaddownしてしまえば3個Lostすることになり、その分多くKillを取らなければ目標数には届きません。

7Killを取るということは決して容易な事ではありません。
まだキャラによるLv差や、技術差が顕著な若いサーバーならばKillによるクリスタル稼ぎを狙う事も可能でしょう。
ですが、現実的・効率的な方法とは言えません。

採掘作業は召喚を出すためにも欠かせない仕事です。

そこで、前回に書いた建築編と同じように採掘をしてる人同士でクリスタルをトレードすれば良い・・・のですが、戦争開始序盤で建築をするための採掘を同時に行っている味方が居る状況ならばともかく、戦争中盤からの需要が高まってくる召喚を出す際に、同時にトレードが可能な範囲で採掘をしてる人が居るとは限りません。

また、違う場所にある大クリスタルで採掘している人が居たとしても、採掘の限度は20個までであり、それ以上はクリスタルの所持数を減らさない限り採掘が出来ません。
採掘をする人が他に居なければ、クリスタルは20個以上集まりません。

さらには、大クリスタルには採掘量の限界があり、限界が訪れるとその大クリスタルでは採掘が出来なくなります。
そのため、自軍拠点から遠い大クリスタルで採掘することも必要不可欠となってきます。
(自軍拠点から最も近い大クリスタルは、緊急を要する時の採掘の為に、残量に余裕を持たせておくことが望ましい)


採掘をする事が、味方の召喚を出すために必須なこと。
一人で掘っていても20個迄と言う限界がある。
大クリスタルには限界があり、各地に分散して採掘をしなければならない。

そして、遠くにある大クリスタルで採掘してたとしても、今度はそれを使う人の所まで運ばなければならない。
歩兵で移動するには時間のロスが大きい。


そこで重要となるのが「クリスタル銀行(クリ銀)」と、「輸送ナイト」です。


クリ銀とは、その名前の通りのクリスタル銀行となります。

味方から使わないクリスタルを集め、必要な人にクリスタルを渡す仲介役となります。
輸送ナイトはその機動力を活かし、各地から召喚に必要なクリスタルを集め、クリ銀へ集めます。
継続して召喚が出る事ができるように、採掘師はクリスタルを採掘(生産)して、輸送役に託していきます。


gin.gif



このサイクルを構築することで、円滑に召喚を出撃させることが出来るのです。


今回はクリスタルの流通システムのお話でした。
次の機会には、もっと掘り下げた内容について書いてみます。


テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2006.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。