スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

100vs100

今回試験的な運用となる100vs100の戦場。

色々と問題はありますけど、鯖側がパンクすることは無さそうではあります。

んじゃ、問題点ってのを色々と。




.




まず一番問題になるのは、クライアント側。(ユーザー側の環境)

水面に描かれる水の波紋や、スキルのエフェクト、人が込み合うことでPCへ負担がかかり、描画速度が急激に落ちます。

廃スペックなPCならば、FPS(Frame Par Second 1秒当たりに描かれるコマ数)の低下も抑えられるようですが、誰もがこのスペックのPCを用意している訳ではありません。

水面のある場所が最も負担が掛かるみたいでして、当方の環境では3FPSがやっとです。(1秒あたりに3コマ)
これでは相手の攻撃を避けたり、狙ったタイミングを捉えるのは非常に難しい。
ただ、僻地にいけばPCの負担は軽いので、何の問題も無く行動することが出来ます。

大人数の前線の中でも通常通りのFPSを維持できる人は極僅かでしょう。



次の問題点はというと、100vs100をするにはMAPが狭い。

人が分散することで、各前線での戦術や、僻地での活躍というのが産まれてきますが、現状のMAPの広さのままでは乱戦しか産まれません。



とりあえず・・・


祭として楽しむ分には良いんじゃないでしょうか?

ドミニオン時代にも無かったことですからね。




開幕からドラゴン5体出撃可能だった「火の七日間」よりは、遙かに健全だと思います。

早いうちに 50vs50 に戻して欲しいですけどねw


2006.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。