スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

これから弓を始めようという方へ

弓スカは非常にお手軽です。

それだけは自信を持って言えます。



弓スカは確かに非常に攻撃を当てやすい部類に入り、立ち位置も後方でも射程が届くために、比較的安全に攻撃参加が出来るのは間違っていない。
お手軽さという点ではお勧めできますが・・・。


ですが、自軍に貢献するという意味では非常に難しい職でもあります。




.





貧弱な攻撃を数発当てたところで、嫌がらせ程度にしかならない。
回復剤過剰とも言える今の状況では、瀕死の敵から狙撃でKillを奪うという機会も少ない。
そして、一度は耳にしたことがあるかも知れませんが、味方同士の攻撃がほぼ同時に入ると、片方のDMGが無効になってしまうことがあるのです。
このデメリットがあるが為に、攻撃すれば良いと言うものでもないのです。

状態異常スキルを用いるという方法もある。
ですが、蜘蛛矢や毒矢は、ファイアランス・アイスジャベリンと1歩程度しか射程に差が無く、威力もサラと比較するとかなり劣る物。
(火と毒は別種類のDOTという点で、弓ならではのスキルではあるが)

火矢の射程は長めではありますが、pw消費25で微妙な発動の溜めがあり、当てやすいスキルとは言えません。
当てたところでDOT含めて200DMG弱程度です。

アローレインによる弾幕は、敵後衛を狙えば有効ではありますが、消費pwの影響で2?3発で終了。
複数の弓スカでのアローレイン発射ならば、弾幕として効果は大きくなるが、弾幕として活用するためには、それなりの数の弓スカが必要になってきます。
弾幕としての効果があると言っても、それだけでは前線を押しあげるには至りません。
(地形次第では、アローレイン弾幕だけで前線が前後するポイントもありますが)


ご存知の方も多いと思いますが、的確な判断をするAim(狙いの精度)の良いサラを相手にすると、片手ウォリはもちろん、両手ウォリでも苦戦するどころか、まともに勝てる相手ではありません。(お互いスキルが揃ってる状態での想定)

そこで、射程で優位な弓スカがサラを相手にするのが理想となってきますが、一時的に嫌がらせは可能であっても「止めること」は出来ません。

その割には敵ウォリに対して、止めることも、反撃することも出来ませんよね。
(蜘蛛矢による鈍足か、ピアッシングで飛ばすくらい。また、ピアッシングで飛ばせば良いと言う物でもない。攻撃を当てたところで致死量のDMGを与えられる訳でもない)


弓スカは確かにお手軽ですが、使い方を誤れば自軍にとってデメリットとなります。
そして使い方を理解したところでも、弓スカとして活きる行動をするには様々な技術も必要です。


視野の広さ、把握、分析、そしてAim技術と読み。

そして思い切りの良さも必要な場面もあります。


最もお手軽であり、最も難しいのが弓です。
これから弓を始めようと言う方はもちろん、既存の弓使いの人も肝に銘じておきましょう。








え・・?

自分はどうなのか?










無理wwwwwwwww弓スカwwwwwwwwwwww


 


テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2006.11.26 | | Comments(1) | Trackback(0) | FantsyEarth

コメント

今更読んだ。

俺にも色々課題はあるなあ。
視界の広さや、把握量もそうだし
分析もしてないしな。
エイミングもまあ並かな。

あれ?

思い切りよすぎて気が付いたら一番前www

2006-12-01 金 01:56:12 | URL | Trasque #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。