スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

FEZ・エンチャントは従量制課金

なんだかんだでFEZに関する記事を書く自分が居ます。

正直な所、ベースとなるPvP/RvRという部分は好きですし、アクションFPS(TPS)、高低差を使った3Dの戦法、高度な操作技術よりも状況把握能力を求められる部分、個人の技量よりも連携技術の方が重要などなど。

他のタイトルにはなかなか無い部分を満たしているあたり、好みなゲームであることは間違い無いです。


それはともかくとして本題に入ります。

さて、持つ者と持たざる者の差が出る課金エンチャントについてです。




.




公式掲示板を見る限りでは様々な意見がありますが、その中から一部を抜き出してみます。

・金を払ってるのだから、金を払ってない(使っていない)相手と比較して有利になるのは当然の事。
 その差が嫌と思うならば課金エンチャントを買えばいい(使えばいい)。

課金エンチャントとは、1戦で1個使うことになります。攻撃UPだけ、防御UPだけと言う使い方をする人も居るでしょうが、相手の課金エンチャントに対抗するには、自分も課金エンチャントを使うことになります。


では、なぜ課金エンチャントを使うのでしょう?


答えは簡単。
相手より有利になりたいから。または、相手に勝ちたいからです。
*この時点で対戦ゲームでは無くなっている・・・と言いたい所ですが、今回はちょいと話の方向が違いますので割愛。


相手より有利になりたい、相手に勝ちたいが為に課金アイテムを使う。
相手より劣勢になりたくない、相手に負けたくないが為に課金アイテムを使う。

逆に取れば、相手より有利になりたくも無い、勝ちたくも無い。といった時には使わなければいい訳です。



FEの戦争ではMAPによって有利・不利があります。
有利な戦場に参加することで、より相手に勝てる確率が上昇します。
また、勝ちやすい相手というのも存在しています。

一方、不利なMAPに入る事は避けることが出来ます。
所謂、防衛放棄と言う言葉があるくらいです。


勝ちたい人は有利MAPに選んで入り、勝ちたくも無い人は特にMAPを選ばないので不利MAPに入る事も多いでしょう。

そして、勝ちたいが為にエンチャントを使う。
一方で、勝ち負けがどうでもいいのでエンチャントも使わない。


技術の差による影響があるので勝敗が揺れ動くこともありますが、有利MAPでは非常に勝ちやすく、不利MAPでは非常に負けやすいという両極端な結果が出やすくなります。

熱い接線を繰り広げる戦場というのは非常に少なくなっています。




エンチャントに関する意見から再び一部を抜き出してみます。

・全員エンチャントをすることで、有利・不利の差は無くなる。

確かにその通りだと思います。
ですが、これは結局矛盾していることになります。
まず、全員エンチャントをすることが前提となるならば、開戦時にエンチャントを掛ける手間は要らないのです。
それと合わせて、エンチャントによる効果は一定ではありません。ある程度の範囲があるとは言え、数字が変化するものです。
若干ですが数字によって有利・不利の差が生じます。


なのに、この意見が出てくる背景には、次のような裏があるからとも言えます。

・エンチャントをしない味方は足を引っ張るだけだから要らない。

(先日の記事に書いた対戦ゲームにおける「閉鎖的コミュニティ」の形成となります)

エンチャントをしない人間が居なくなれば、それはそれで相手と五分の戦いとなるでしょう。
ですが、エンチャントを掛ける際にはRMを使っているということになります。

戦争に参加するたびにエンチャントを使う事が絶対条件となるならば、戦争に参加するたびにRMを使用していると言う事になりますよね。

単純計算ですが、攻撃・防御UPの2つをつけて1戦辺り10円です。

30日、1日平均3戦をする人では900円。
ゲームをする時間が少ない人はもっと安くなると思います。
ですが、休日でまとまったプレイをすることがあれば、それよりも高くなっていきます。
恐らく、ドミニオン時代の月額を軽く超えていくでしょう。



プレイをする毎に料金が発生する、従量制課金となっているのです。

課金エンチャントが無ければ、まともに戦うことは難しい状態である。
基本無料といいつつも、まともにゲームをしたいならば従量制課金が必要だと言うことになっている。



最初からエンチャントが無ければ、敵・味方全員平等条件となります。
余計なRMが掛かることはありません。

プレイ時間が多かろうが、少なかろうが、誰もエンチャントをしなければ出費しないで良いのです。



例えば、とある対戦ゲームがあったとします。

タダでもプレイできるが、性能が低く弱いキャラでしか使えない。
だが、お互いが弱いキャラ同士であれば、十分に対戦を楽しめるバランスに仕上がっている。
しかし、100円を使うことで強いキャラを使えるゲームだ。

タダで弱いキャラ同士で対戦できるのに、100円を使うことで強いキャラを使う必要はあるでしょうか。
金使ってるんだから強くて当然なのでしょうか。
タダで選べる弱いキャラ同士で対戦しようとは思わないでしょうか。
相手に勝てるなら、金を使うことは厭わないのでしょうか。

ユーザー(消費者)はどちらかを選ぶことが出来ます。

どっちにしろ、「身内だけで遊びたい」と言う閉鎖的な環境というのは形成されてきます。
その「身内だけで遊ぶ」ことすらも許されないのならば、人は早々に去っていきます。



当然のことですが、誰もが無料ゲームを選ぶとなれば、運営はやっていけません。

それならば、最初からエンチャントを無くして課金前提となるサーバーを用意すれば良いのではないでしょうか?

課金前提となれば、(課金エンチャントを付けない)味方に対して不満が出ることも無い。

運営側は利益を出すことも出来る。



対戦バランスの悪化を招く恐れがある。
金を払えば有利になれるのに払わない人も混じる。そこから訪れる排他的な空気。

無料で性能の低いキャラと、有料の性能の高いキャラを混同する意味とは何か。

相手との差を広げる為の課金アイテムは、対戦ゲームとしての質を下げるだけでは無いのか?




バランスの悪い対戦ゲームは、人が離れやすい。
基本無料を歌い文句にしても、実際まともに遊ぶ為には料金が必要。
有料前提となるならば、いちいちエンチャントをつける手間の無駄。
消耗品が課金対象になることによる事実上の従量制課金。
有料ユーザーだけのバランスの取れた特別ルール適用サーバーを用意しないのか。


アイテム課金制と対戦ゲーム。
ゲームの面白さを追求しようとすると非常に矛盾する項目が多いです。


文章があまりまとまっていません。
まだ書き足りない部分もあります。

ですが、FEZがゲームとして良い・面白い方向へ進んで欲しいからこそ書きました。


俺TUEEEEEをする為のゲームになって欲しくない。
金儲けだけの為に運営されるゲームにもなって欲しくない。


以上です。


2006.12.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲーム

コメント

復帰?ご苦労様です

自分のHNで検索かけたところ
『今回はイキのいい「にゅたお」もご用意させていただきました^^』
ちょwそれ俺w

懐かしいものを発見しました

2006-12-26 火 19:15:59 | URL | MtNishi #SFo5/nok [ 編集]

MoEで実施した闘技場トーナメント大会のレポートのことですね。
今となっては懐かしいものです。

当時は・・・鯖の同期が全然取れていない中ではありましたが、スキル制という中でのRvR(warage)なんてのもありました。

MoEも基本無料のアイテム課金化となりましたね。
そして課金アイテムの性能なども少し調べて見ました。

やはり・・・揃えた者勝ちなゲームになってしまっているようです。

企業の儲けとゲームとしての面白さというのは、得てして比例しないパターンが多いという良き例になっていると感じます。

このパターンを覆すタイトルはもう出ないのでしょうか?

儲けを度外視して、自分(達)の納得する物を作り出すしか無いのでしょうか?

2006-12-27 水 09:02:53 | URL | Ela #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。