スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

弓スカに一言(サラ粘着編2)

先の記事は弓スカ:サラの1on1の状況を前提として書いた。
だが、実戦でそのような状況になることはほぼ無い。

敵が複数で来るのは当然の事だし、(自ら孤立しなければ)味方も複数居ることになる。
では、複数:複数の時はどのようにすれば良いのか?




.




結論を先に書く。

複数:複数の中で、狙うべき相手との1:1の状況を作れば良い。

即ち、弓スカの場合では相手サラとの1:1の状況を作り出すと言うこと。
相手サラを狙える位置を取り、攻撃を的確にHitさせ続けることで、相手サラの行動を阻害する。
そして相手のサラの注意を自分に向けさせれば良いのだ。
自分へ注意が向けられれば事実上の1:1となる。

サラの立場からすれば相手ウォリを狙うことが第一となるが、連続して矢を当てられることにより仰け反りが多発し、ウォリを攻撃するにも発動を潰されたりもする。
そのサラは弓スカの攻撃の手が止まない限り、ウォリへ攻撃することが非常に難しくなる。


-------

DOT、鈍足、Root、接近を跳ね返すウェイブ、そして一発の威力の重さ。
ウォリからしてみれば、サラの攻撃は非常に厄介である。マークされ続ければ、ウォリは何も出来ないまま下がらざるを得なくなる。
だが、弓スカが相手サラへ攻撃をHitさせ続けることで、味方を救う・活かすことが出来る。

ウォリにとって辛いのは、ウォリの射程外であり、且つ、相手サラの射程内の距離。
ウォリの射程に入ってしまえば、お互いの読みと、両者の腕の差次第だが、相手サラを崩すことが出来る。相打ちならば仰け反らない分だけウォリが有利になる。

弓スカは味方ウォリが間合いに入るまでをサポートするべき。
ウォリの間合いに入った敵に手を出すのは好ましくない。

と言うのも、一発の威力ではウォリの方が遥かに高い。
そして、ウォリならではの間合い・タイミングと言うのもある。
そこへ弓が攻撃することにより、攻撃被りでウォリの攻撃が掻き消されてしまう場合がある。また、ステップをしようとしていた相手を転ばせてしまう可能性も高い。

ウォリの攻撃が掻き消されてしまえば、その分相手に与えるDMGは小さくなる。
相手を転ばせてしまえば転んでいる時間分、相手を攻撃することが出来ない。それだけウォリが最前線に留まる時間が延長されることになる。Hit & Awayが出来ない。
さらに起き上がりにある無敵時間を利用されてしまう。その無敵時間は接近戦を挑むウォリにとって厄介な物となる。(逆に駆け引きを挑む場面でもあるが)

味方ウォリが相手サラに接近することに成功したならば、ウォリに任せてしまえばいい。
言い方は悪いが、ウォリは接近戦の専門職だ。それならば専門職に委ねてしまえばいい。

任せてしまう。
そこで終わっては行けない。
もう一仕事、必要なことがある。

今度はそのウォリの仕事をサポートすることを心がける。直接的にではない。
間接的にサポートすることとなる。

簡単に書くが、仕事に取り掛かったウォリを狙う敵を妨害することが、弓スカのとって次の仕事となるのだ。

弓スカが相手のHPを削る・Killを狙うのは極限られた状況だけでいい。
肉や魚を引き立てる存在であれば良いのだ。

-------

話を区切り線の部分まで戻す。

さて重要となるのは立ち位置になるが、これをマスターするのは非常に難しい。
だが、御託を並べるくらいのことは出来る。

味方の位置・敵の位置、地形、周辺の戦況等をしっかりと把握し、狙うべき敵を狙える位置であり、且つ、自分の身が安全な位置を見出すことだ。

今回は詳しく書かないが、これが全てと言える。
ヒントは沢山書いてある。色々と自分で考えることが重要。


どの職でも言えることだが、前線での基本の一つとして、これだけは忠実に心がけてほしい。


「敵を孤立させ、味方と連携する」


----

立ち位置についての記事を書いてたことを忘れてました。
宜しかったらどうぞ。 こちら


テーマ:ファンタジーアース ゼロ - ジャンル:オンラインゲーム

2007.01.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | FantsyEarth

コメント

そのままナイトにも使えるなあ・・
全部つながってんだよね

2007-01-26 金 23:58:27 | URL | Trasque #- [ 編集]

基本部分ってのはどれでも共通してますからね。
で、基本に関することを相当昔に書いてたりします。
http://elaela.blog66.fc2.com/blog-entry-15.html

表現の方法は今とは変化しているでしょうけども。

2007-01-27 土 15:21:11 | URL | Ela #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。