スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

フェア

(フェア [fair] という言葉は、 美しい が原義となり、フェアプレイ [fair play]のfairには 公平、公正 という意味になる)

 当Blogでは主にゲーム関係の事について書いているのもあり、ここではフェアなゲーム、フェアなプレイについて複数に分けて書いてみることにします。

  
 今回、この記事を書く動機やキッカケを与えてくれたAlty氏に感謝。




.




 フェアプレイという言葉を知らない人は居ないくらいに有名ですよね。フェアプレイというのは見ていて気持ちの良い物です。


・公平、公正なルールがあり、そのルールを正確に理解し、それを守ろうとすること。

・相手は敵では無く、同じゲームをする仲間である。お互いを敬う精神を欠かしてはならない。

・そのゲームが好きであり、楽しくプレイしたいという気持ちを育むこと。勝つためには手段を選ばないという考え方を断固排除することがフェアプレイの原点であり、そしてどんな状況でも全力でプレイすることがフェアプレイである。

(J-league公式ホームページより引用したものに、修正・加筆をしています)

 

 平和ボケしていると言われても結構。
 フェアプレイの精神はスポーツでも、ゲームでも、実社会においても大切だと思います。

 フェアプレイの線引きと言うのも、非常に曖昧な物でもありますけどね。



余談)
 その一方で、フェア[fair]という単語には「うわべだけの」「あてにならない」と言うような意味も持ち、破られる為にあるような言葉でもあります。サッカー用語に 「マリーシア」=狡猾さ、ずる賢さ と言う言葉が存在しますしね。
 フェアプレー賞を貰うということは、そういった部分が足りないとも言われる程です。




 さて、ここまでを踏まえた上で一気にひっくり返します。


 最近のリリースされるネトゲって言うのも、ほぼ全タイトルが基本無料のアイテム課金。
 その課金アイテムというのも、無いよりは有利になるものばかりであり、差をつけるためのアイテムと言って良いだろう。

 その課金アイテムが実装されているシステムがルールとなるのなら、自分は思いっきりフェアプレーに反する事を述べます。


 「そのルールを受け入れるつもりなんて毛頭ありません」


 皮肉とスパイスは沢山混じっております。
 どうか、文章としては書いてない隠された様々な意図を汲み取ってください。


 以降、次回に続きます。 たぶん。


おまけ
A・マドリーのドクターのフェアプレー
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070204-00000025-spnavi-socc.html


2007.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。