スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

三onスレに投下しようと思ったけど

規制されてたからこっちにうpります(´・ω・`)


TOP記事にも書いておりますが現在、泰山・魏に所属しております。
お暇でしたら声かけてやってくだしあ。

今回のネタはRvRにおける指揮官について。

前にも似たような事、書いてるんですけどね。


?チラシの裏? ↓




.




理想的な指揮ってのは、すばやく的確な判断、指示が出来ることが重要ですよね。
でも、個人的には「指揮官」なんてのは、実際には机上の空論的な存在でしかないと思ってます。

それは何故かというと、的確な指示、判断をするにはとにかく情報量が必要になるから。
報告の基本である5W1H(2H)ってご存知ですよね?

  Who What When Where Why  How   (How much)
  誰が 何を いつ どこで なぜ どのように (数)

こんな報告が戦場の各地から上がってきて、それらの情報をまとめて、その時点から的確な戦略を導き出し、それを指示するってのが指揮官の仕事。

報告が過去の物であったり、敵か味方かという主語が抜けてたり、場所が不明だったり、敵の行動目的が間違ってたり、数を見誤ったりな報告が飛んできた時点で、どんな的確な判断が出来ていたとしても、それでは現場で一番必要な理想的な指示が出せる訳がありません。

また、報告の方法や、指揮官が指示する方法ってのは、全員がVCでリアルタイムに受信できる訳なんて無く、チャットでの入力が必要ですね。そうなると、多少なれどもチャット入力によるタイムラグが発生することになる訳で。

「現地からの報告>指揮官の判断&指示」までが10?20秒以内なら、時間経過による影響は少なくて済むでしょうけど、各地から挙がってくる報告によっては、チャット入力中に判断を変えなければいけない場合もあるだろうし、一番問題なのは全員が指揮官から送られてくるチャットを見ているとも限らない。
そもそも、指揮官の判断ミスなんてのも十分有りうることです。

これだけ不安定な要素があるから、指揮官制は「机上の空論だ」という理由。

個人的な理想としては、

まず可能な限り正確な情報を挙げ続けることが必要前提であり、その情報に基づいて、各連合、徒党、個人単位で判断して行動できること。
全員が指揮官であり、斥候・偵察にもなり、戦力でもあるのがベスト。


ただ、判断の材料にもなるし、目的をはっきりさせる為にも大まかな戦略は必要。
当然、臨機応変に変更できるくらいの柔軟さがある程度の物の方がいいけども。

大まかな戦略ってのは、相手の数、味方の数、地形だけ分かれば、あとはセオリー通りに自然と導き出されるはずです。
問題はそのセオリーを導き出せる人が居るかという部分と、それを周知出来るかという部分と、奇策を声を大にして叫ぶ奴が居ないこと。

これだけ。


自分で判断できない、知識が足りないと言う場合は、誰かの後ろについて行けばいい。

ただ、全員が判断できない、知識が足りないって言うんじゃ、それは戦う前から勝負が決まってるということです。


孫子兵法書より。

「勝兵はまず勝ちて後に戦いを求め、敗兵はまず戦いて後に勝ちを求む」

他にも幾つか紹介してます。


テーマ:三國志online - ジャンル:オンラインゲーム

2008.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 三国志オンライン

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。