スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

三国志オンライン合戦080611

はい、個人的には久し振りの合戦です。
いつもお世話になってる連合に混ぜてもらっての参加。

ということで、今回は3陣河畔マップへ。
人数で大体 280:210 という結構な人数差で有利な陣ってのもあって、だいぶ思い通りに行けたとは思いますけど、その後がね・・・。

合戦の録画をしたので、ニコニコ動画で公開する予定ではありましたけど、画質の問題だとか、他にもいろいろ思うこともあったりで、多くの人の目に触れるところには置かないようにしようということからDL形式での公開ということにしますた。

とりあえずは3陣動画は下から。1陣のも録画はしてましたけど、あまりにもUNKな内容だったので余裕で破棄。
flvファイルになりますので、flv動画を再生できるプレイヤーが必要です。

0611泰山 魏vs呉 河畔  pass = doya 71M
削除しますた。

FLV Player v2.0 build 23
リンク切れ

公式サイト 3陣激闘録
リンク切れ

↓ 3陣が終わってから入った1陣の愚痴




.



1陣激闘録
リンク切れ

愚痴というよりは、感想と思ったことを適当に並べるだけですが。

1陣の内容的には完全に正面当たり負け+術中にはまりすぎ。泰山の魏らしさが全く無かった内容だったと思う。
そもそも泰山魏らしさってのが曖昧な部分はあるけど、アドリブで動ける部分で強く、大まかな作戦に沿って戦うことはできるけど、細かい指示に沿って動くのは苦手な方なのではないかと思う。
で、アドリブで動くというのも各連合(10?25人)単位というよりは、80?150人くらいの各前線の単位。
そして狭い入り組んだ地形で回り込み、挟撃をしていくという形に長けてるのではないかと思ってます。

が、今回の渓谷においてはそれがほぼ無く、300オーバーの相手に対し、相手が反撃しやすいように準備をし、待ち構えている広い場所へ100?200人単位で突っ込んでは返り討ちになってる。
完全に魏の良さを消し、呉の強さを活かす状況になってたと自分は分析します。
それ以外でも、呉側の陣形技がこれまでよりさらに有効活用出来てたのではないでしょーか。

追撃組、他方への援護へ向かう組、後退・待機組等とそれぞれの考えで行動し、自然と分散しながらも、結果的に回り込み、挟撃につなげて勝ってきていたのが魏。
呉側は綺麗に軍をまとめ、相手に回りこまれることがなく、正面から待ち構えられる位置を拠点とし、有利な状況を作り磐石の態勢を作り出している。

魏側は呉側の術中に嵌り、ポイントで負け始めてからようやく何かしらの方針を出し始めるも、その指示も細かいもので、さらに複数の指示が錯綜。軍は余計に混乱し、さらに相手にポイントを謙譲。最後の最後で「南側から門狙い」という大まかな方針で軍の意思はまとまりつつあったが、広いMAPに分散している戦力がまとまる時間も、それを待つ時間的にも精神的にも余裕がなく、門を狙いにいった先頭から順番に返り討ち。結局テラ惨敗。


以下チラシの裏。

激闘録を見るに、呉の勝因になったのは26分。魏の敗走兵を追い北に進んでいった兵の大多数が27分には拠点に戻っていたという点。
27?30分で魏側の採集襲撃により結果、魏の戦力が大きく分散。
この辺りがターニングポイントだったのではないだろーか。


・・・・・。

そもそも、陣形技の祝福(移動速度UP)を主体とした戦法が主流になり始めてる中で、投石機を基点にする要所防衛なんてのは、河畔MAPの2箇所しかない橋のどちらかでしか成立しないと思う。
しかも、かなりの数の投石機を揃えてようやく機能するという程度。

それ以外の場所では迂回すれば回り込んでしまえるし、橋くらいの狭い場所でもない限り、複数で押し寄せてくる祝福反転の丹突撃を完全に止められる訳もない。

建造で使えるのは竹罠と、門突破を狙う時の砦・衝車の辺りだけではなかろうか?
そこそこ使えるNPC弓兵を置ける見張り台は、コストパフォーマンスが悪いというデメリットが大きい気もする。
その辺りを考慮すると、採取の重要性ってのは高い物では無いのではなかろうか。

今回の渓谷戦、魏側はこの河の南に投石機ラインを置くことに拘ってしまったことで、結果的に戦力の分散に繋がった1つの要因だったはず。

城門直前の最終防衛ラインに投石はあったほうがいいが、河に隣接する位置では前すぎる。前線が広いので効果が薄い。


以上、チラシの裏。


テーマ:三國志online - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 三国志オンライン

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。