スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

両手ウォリの役割って?

前線での役割というのは様々あると思いますが、純両手はどのような役割に適しているのでしょうか?

みなさんのご意見お待ちしています。



当方の考えは下から。





.




前線で動くウォリには様々な役割・方法があります。
以下に挙げるのはウォリに限ったことではありません。どの職でも出来ること・・・だと思います。



敵陣への強襲による押し上げ
敵の前進を防ぐ牽制
相手のHPを削るアタッカー
敵の注意を引き付ける囮
瀕死の味方を遠距離攻撃から守る肉壁
敵の死角をつき撹乱させる奇襲
前に出てきた敵を孤立させる分断
相手の致死率を高めるための基点
味方を助ける為の援護
前線の押し引きをコントロールする司令塔
などなど


この中で、純両手向きな役割というのは何が適しているでしょう?

逆に両手ウォリに何を求めますか?



大半の仕事は片手・ハイブリ型のウォリに食われています。否、純両手より良いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

というのも、基点、牽制に威力を発揮するバッシュ。
相手のHPを削るにもハイブリ型は純両手と同じスマ・ヘビスマを持ち、片手であってもブレイズスラッシュによるDOTも強烈。
囮役としてもガードレインがある片手の方が有利であり、緊急回避用途のストームの範囲に、スラムの小回りの効く性能が便利であり、また味方の援護にも使いやすい。
ドラゴンテイルは全方向範囲ではあるものの、発動の遅さに射程の短さは離脱の際に優秀とは言いがたい。


良く耳にする両手ウォリへの希望に、前線の押し上げという意見が多いと思います。




正直、出来ません。

もとい、両手ウォリだけでは無理です。


まず、正面から行くにも敵の盾持ちがニヤニヤしながら待ち構えています。
純両手は相手のバッシュの前に対抗する手段がドラゴンテイルしかありません。
バッシュの射程は純両手の攻撃射程と同じであり、両手の攻撃を1発貰ったとしても、バッシュさえ決めてしまえば黒字なのです。
バッシュでなくとも、ブライススラッシュでもOK。

ドラゴンテイルとバッシュが相打ちならば、両手側としてはOKなのですが、前線押し上げを目的とする場合には当然敵陣側寄りであり、スタン中に他の敵に叩かれ、生き残ることすら危うい状態となります。

そもそも、相手もドラゴンテイルを警戒している訳で、相打ちになるとも限りません。
ドラゴンテイルを外してしまった場合、再びpw65が溜まるまでバッシュに対抗する手段は皆無なのです。

またバッシュ持ちの隙をつけたとしても、他に警戒すべき要素はまだまだあります。
鈍足効果のある蜘蛛矢・アイスボルト、Root効果のカレス・ウェイブ、短剣スカによる各種妨害。

貰ってしまえばこの盾持ちの多い世の中、どこからでもバッシュが飛んで来ます。
バッシュに対抗するのに最も手っ取り早いのが、こちらもバッシュで対抗すること。

(膠着状態の前線で)敵の正面から純両手が突っ込んで前線を押し上げようというのは、正直なところ机上の空論であり現実的では無い。

正面から前線を押し上げるには、バッシュ持ちの方が適任だと思う。




今、純両手が最もパフォーマンスを活かせる場面はというと。






死角からのストスマの機動力を活かした奇襲と、全方向範囲攻撃のベヒモステイルでの撹乱だと思うのです。







とはいえ、他の役割も出来ないことはない。
エンダーがある分、弾幕の中でもパフォーマンスは落ちない。

ウォリの居る前線と、全く居ない前線ではかなりの差があります。

適任では無いとはいえ、オールマイティな存在だというのは確かだと思います。





そりゃ片手・ハイブリ型のが総合的なパフォーマンスは上でしょうけどさ。





眠いので文がメチャクチャな点については勘弁。


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.07.30 | | Comments(3) | Trackback(0) | FantsyEarth

コメント

あ、相手にトドメを刺すポイントゲッターってのを忘れてた。

2006-07-30 日 04:26:48 | URL | Ela #- [ 編集]

先生に同感でございます。

片手になくて両手にあるものは広範囲大ダメージのベヒ。
ハイブリにできなくて両手にできることは素早くストスマが出せること。
以上から純両手の絶対的な強みは、

・ベヒによる密集した敵への大打撃(゚Д゚)ウマー
・出すぎた敵や瀕死な敵への強引かつ素早い削り

盾持ちの後ろや死角でけん制しつつ、チャンスを見極めて一撃離脱というスタイルはイカガ?

今、火皿で似たようなことをしてます。
皿は矢を受けてはいけないので、レインの射程外でチャンスを待っています。そのぶん前に出るタイミングがシビアですし、敵の後衛にはヘルを当てに行けません。
両手は前方に居られるので、素早くチャンスを(σ・∀・)σゲッツ!!できますね。

2006-07-30 日 16:08:57 | URL | ALTY #- [ 編集]

まったくその通りの動きを心がけてます。
とはいえ、前線に味方の数が少なければ敢えて前線に立つことも必要だったり・・・。

自分もサラやってたときは、同じくレインの射程外が主な居場所。
今では立ち回りが以前に比べて変わらざるをえなくなってますけど、撃てるチャンスを逃さないという点は変化ないはず。というか、全てにおいて共通項目。
チャンスを活かすにも、その技術だけに留まらず、視野の広さと想像力ってのを磨きたいもんです。

2006-07-31 月 04:31:27 | URL | Ela #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。