スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--.--.-- | | スポンサー広告

以前書いたもの

ハドソン→ゴンゾに管理が変わり、月額課金制からアイテム課金制へと変化したMoEというゲームがあります。

その際に書いた文章と、今回のFEがアイテム課金に変貌することについて書いてみます。



長文です。

覚悟しておいて下さい。





.



MoEの時に書いた文章




さて、問題となるアイテム課金について一言書いておきます。



あなたはゲームに何を求めていますか?
あなたはMMORPGという仮想世界の中に何を求めますか?


MMORPGの仮想世界の中で、あなたは一人の住民となります。
そう、そこはゲームの中であり、現実世界とは全く違う生き方が出来ます。

時には他のプレイヤーと競争することもあります。
ですが、ゲームの中では同じ1キャラクター(プレイヤー)として、規約・システムの下ではあるものの、
全員平等に扱われています。

Lvや能力によって、そのキャラクターの優劣の差は生まれてきます。
ですが、それ相応の時間を掛けてキャラクターを育てているのです。

この辺りは時間に余裕のあるプレイヤーと、そうではないプレイヤーとの間を埋めることは難しいことです。
とはいえ、超長期的視点でみた場合、1キャラクターの能力には限界があり、
その差はいつしか無くなるものとなります。
(Lv制限や能力の限界が設定されていない場合は除きますけどね)

時間効率的に個人差は多少は生じるものの、全てのキャラクターは平等なものとなるのです。



さて、アイテム課金について説明していきます。

アイテム課金とは、通常のプレイでは入手できない(出来たとしても至難であるもの)ようなアイテムを、
リアルマネー(RM)を払うことによって入手できるというシステムのこと。

その対象となるアイテムは様々な物・形式があります。

例をいくつか紹介すると、

・HP(体力)1500増加するアイテム
・各ステータスが増加するアイテム
・移動速度アップのアイテム
・ゲーム内で得られる装備よりも、優れた能力をもった装備各種

などなど。(今後MoEを運営することになるメーカーが運営をしている某ネトゲのアイテムショップより引用)


ネットゲームであるが故に、人と人の接触は避けては通れないこと。
逆に人と人との関わり合いがあるが故に、ネットゲームとは面白いものでもある。
そして冒頭にも書いたとおりに、一人と一人は平等であるべきである。

ところが上記のような強力なアイテムが登場するとなると、どうなるだろうか?


他の人より注目を浴びたい。他の人より優位になりたい。他の人より強くありたい。


こういった欲求があるからこそ、対価を払ってでも強力なアイテムを入手する人物は現れます。
ましては、人と人が関わりあうネットゲームだからこそ成り立つ理でもある訳で。
人によっては、こういった強力なアイテムを1ヶ月の間で○万円分購入するという人物もいる程です。



さて、ここまで来ると「持つ者」と「持たざる者」との格差が出てくることとなります。
ゲームに投資できる額が多いほど、ゲーム内において力を持つ「貴族」的な地位となり、
ゲームに投資できる額が少なければ、ゲーム内ではいわゆる「貧困層」となる訳ですね。

ゲームという仮想世界の中で、資本主義という妙なリアリティが持ち込まれ・・・・。


これは貴方にとってゲームですか?
貴方が求めていた仮想世界での現実ですか?




MoEにおいて考えて見ましょう。

もしも課金アイテムとして・・・・

移動速度が上がるアイテムが登場したら?
トータル850のスキル制限を解除して、より強くなれるアイテムが登場したら?
生産スキルによって製作できる装備品より、もっとかっこいい・より強いアイテムが登場したら?


課金アイテムとは魅力ある品物でなければ売れません。
しかし、ネットゲームとは運営会社からしてみればビジネスであり、
対価を支払ってでもやりたい・入手したいと思わせる魅力ある商品を出さねば成り立ちません。

ましては、上記のような強力なアイテムをPvPがあるネットゲームで販売している実績をもつ会社です。
そこに誰にでも平等なゲームを維持していく運営としての意地はあるのでしょうか?
ビジネスと割り切り、利益を上げるための商品として扱うのでしょうか?



誰にでも平等で夢を与え続けているディズニーランドのようなMMOを目指していた開発の言葉もありました。
ところがアイテム課金制となり・・・・。

各Ageというアトラクションに加え、「あんころ」や「ジャスティン」と言ったような
アミューズメント用キャラクターもいる(いた?)遊園地のようなMMORPG「MoE(RA)」は、




多く対価を支払う客にのみ楽しませるキャバクラとなるのです。



・・・・まぁキャバクラにも夢はあるけどさ(笑



'05 12.1 Ela

参考文献
http://www.4gamer.net/weekly/kaito/056/kaito_056.shtml
*一部不適当な表現になってしまったことをお詫びしておきます。


?チラシの裏?

こんなこと書くと
「楽しみたいなら金払えば?」
というツッコミがありそうなものですけど、結果を購入したいとは思いません。

自分は過程を楽しみたいが故に、強さを買いたいとは全く思いません。
PvPするに当たっても、できるだけ対等な条件でのPvPを好みます。

そりゃ、「俺TUEEEEEEE!!!!!!」は気持ちいいものです。
んでもやるなら、己の腕のみで相手をねじ伏せたいものですね。

?チラシの裏ここまで?







FEをプレイされている様々な方のBlogを見て回りました。
そして、かなりの割合で「アイテム課金」に対して否定的な考えをされているようです。

しかし、悲しいかな。

アイテム課金という「持つ者」と「持たざる者」が産まれるシステムに対し否定的な考えを持つ層に対し、己の欲求を満たす為にデータを購入する層の売り上げの方が遥かに大きい。

運営会社にとってゲームというものは商品であり、慈善事業ではないのです。
そりゃ、売り上げが高いほうを選ぶのも当然と言えるでしょう。




さて、次の運営会社となるgamepot。
代表作となる「パンヤ」での課金アイテムの紹介と、今後に予想される内容について書きます。


パンヤにおける課金アイテムの代表的な物といえば衣装。

非常に多彩・・・とまでは言えませんが、無課金アイテムよりも種類は豊富であり、次々と新作が実装されています。
また、その衣装の性能について無課金アイテムに比較すると、若干?ではありますが性能が良いものです。

*無課金アイテム
ゲーム内通貨のみで購入できるアイテム。
課金アイテムはRMでしか購入できません。

*性能
パンヤはゴルフゲーム。「みんゴル」をご存知の方は、それを想像して貰えれば話は早いはず。
パンヤで売られている衣装を含むクラブやボールには、様々な能力がついています。
飛距離が伸びる物、ショットの際のタイミングゲージの動きが優しくなるもの、カーブやスピンが強力になるものや、ゲーム内通貨を多く稼げるような物もあります。

ゴルフゲームという性質上、自分との戦いが大きな比重を占めますが、ある程度の飛距離がないと遠回りを要求されたり、正確なショットが必要とされるコースが多々あります。
そんなコースでは若干の能力差が大きくスコアに影響を与えてきます。
当然、性能の良い課金アイテムを入手した方が有利です。
また、そんな課金アイテムは装備可能となるLvも低いものが多く、無課金アイテムでそれと同等なアイテムを装備するためには、途方も無いLv上げの時間が掛かってきます。


そんな課金アイテムを購入せずにプレイすることも勿論可能ですが、持つ者に比べると様々な点でプレイの幅は狭いものとなります。



このようなアイテムをFEで実装するならば、次のような物が予想される。


・性能の良い装備品
同Lv帯での衣装の数も多彩となり、新しい無課金アイテムの実装は後回し。

・経験値入手割合のUP

・ドラゴンソウルの販売


とりあえず、簡単に予想される範囲としてはこのあたりでしょうか。

戦争ゲームに関わらず、衣装に拘る人が予想以上に多かった点からも、RM販売のみの衣装というのは確実に導入してくるでしょうね。




対人戦がメインのゲームで、性能差という物を導入するということは、それはもう平等なゲームでは無い。

それだけは言わせて下さい。


テーマ:ファンタジーアース ザ リング オブ ドミニオン - ジャンル:オンラインゲーム

2006.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 雑記

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。